頁のない物語 allegato

拍手お礼SS、PIYOやTwitterの過去ログ&書き殴ったSSの供養場
「同じような小話でも気にしない。だって、書きたかっただけだから。」が横行しています。/*別窓表示



拍手お礼SS集

PC...#01#02#03#04#05#06#07#08#09#10#11#12#13#14#15アイコン_new

Portatile...#01~#03,#04~#06,#07~#09


◆PIYO過去ログ

#01#02#03#04#05#06#07#08#09#10
#11#12#13#14#15#16#17#18


◆Twitter過去ログ


◆ 短篇  (↑new↓old *オンマウスで傾向を表示

薔薇の蕾に愛を添えて.....2011年4月25日「ボッコロの日」。最上級の愛を。

さようなら、と….....人に春を知らせ、冬に別れを告げる薄桃色の花が咲く。

無条件なきみに無条件降伏.....一体何枚の白旗が必要だろうか。

いつか来る別離の瞬間まで.....愛してはいけなかったのに。*シリアス注意

愛しき人に捧げる黄色い花.....2011年3月8日「ミモザの日」。極上の1杯を君に。

ユノの祝福をあなたに.....2011年ヴァレンタイン。あなたに伝えたい言葉は。

想いの欠片.....雨の日はベッドの中で自堕落に過ごすのも悪くない。

苦くて甘い紫煙.....傍にある物と傍になければいけない人。

愛し、愛される幸せを.....心地の良い独占欲に満たされる。

衝動、欲動、本能.....アル>>>(越えられない壁)>>>食欲>睡眠

命を預けるということ.....極自然な行動にある意味。

バウムクーヘン.....甘いドルチェと午後の幸福なティータイム。

極上のフルコース.....最高のディナーを召し上がれ。

蕩けるような.....前後不覚になるほどのキスをして。

鮮やかなモノクローム.....積雪記念。白を染めてしまう彼の存在。

カフェ・クロイツカム.....胸焼けがするほどの甘さも悪くない。

ヒミツゴト.....その優越感を得られるのは、特別な存在だから。

そして続いていく物語 side:Heinrich/side:Alfredo.....ふとした時に想う。

その詩の名は.....愛の言葉と詩と祈りは似ている。

解けない魔法.....それは、何度でもあなたに恋をする魔法。

神の島.....美しい光景を前に想うことは。

あなたに覚悟はありますか.....死ぬことよりも生きる方がずっと難しい。

弔いの日.....パカラの葉を月夜に晒す。それは、葬送の儀式。

君にブラフは通用しない.....絶対に勝てないゲームをはじめよう。

100万色のクレヨンを持って.....甘いのはどっち。

あなたの全部が愛しい.....エリートCOOの苦手な食べ物。

星々の抱擁.....数億光年の旅路の果てに降り注ぐ光。

四大精霊の微笑みを.....何の変哲もない日常の朝。サボテンの名前は「サボ郎」。

始まりを迎えるための終わり.....幸福な二度寝。正月から惜しみなく溺愛中。

終わりを迎えるための始まり.....新しい時が生まれる瞬間を目撃できる特別な1日。




web拍手 by FC2


当ブログ内全ての文章の無断複製・転載はご遠慮下さい。ご連絡頂ければ大歓迎です。
また、閲覧後に生じたいかなるトラブルへの責任も負いかねますのでご了承ください。
誤字・脱字・リンク切れがありましたら、遠慮なく教えてください!なお、小説中に実在する地名・施設および固有名詞とは一切関係ございません。


Questo sito è in versione giapponese.
Please do not reproduce without prior permission.All articles/pictures/images on this site are copyrighted by AZASA.


スポンサーサイト

  


  一行の物語(1h毎に入替)

頁の外にある物語(小話部屋)

小ネタブログ[eterna allegato]

もう1つの物語(創作BL小説)

創作物語の別巻ブログ[arcobaleno]

  「物語」の頁を繰る人々

  

Designed by

Ad