スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このコメントは管理人のみ閲覧できます

02

27

15:01

りり

☆HAPPY BIRTHDAY to Dr.Dait☆


ホントに偶然、久しぶりに登場人物を拝見していたら、
・・・・・なんですとー!!(m゜◇゜m)!! ダイト先生がお誕生日♪
ダイト先生に幸あれ☆
プレゼントもなにもありませんが、そこはきっとアルちゃんが私達の分までしてくれたはず!
デレデレダイト先生が目に浮かびます♪

04

27

09:20

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://storiaeterna.blog10.fc2.com/tb.php/3-8cc36259

主人公たちの紹介 carattere

うちの子ご自由にお描き下さい同盟

何気ない「日常」はかけがえのない「時間」。季節が巡るように繰られていく「物語」。
甘くて時に切ない「愛」を語り合う記述者と傍観者たち。

彼らの自己紹介と万年新婚な2人を100の質問で丸裸にしてみた質問お題頁→こちら(別窓)



Heinrich Erhard ハインリヒ・エアハルト
  10月19日生、天秤座、A型、31歳

 ドイツ南部・ミュンヘン出身、在住
 黒髪、濃青の瞳
 大手広告代理店の最高執行責任者(COO)
 所謂、社長さん
 27歳のときにアルフレードと出逢い、世界が一瞬で変わる
 愛煙の銘柄はドイツ産の「ダビドフ・クラシック」
 イタリア人も真っ青な気障っぷりを発揮する
 “デート=国外旅行”がデフォルト
 アルフレードの髪をタオルドライするのが趣味
 愛が行き過ぎて溺愛、過保護
 器用に見えて、実は結構不器用
 かつては人間としていろいろダメだった人


Alfredo Enzo アルフレード・エンツォ
  7月15日生、蟹座、A型、25歳

 イタリア北東部・モデナ出身
 癖っ毛の金髪、鳶色の瞳
 家具デザイナー、空間コーディネーター
 天然で健気な天性の愛されっ子
 両親、育ての親とは死別
 16歳のときに受けた暴行が心の傷に
 感情とかいろいろ欠陥を抱えて生きてきた
 ハインリヒと出逢い、少しずつ過去を乗り越えつつある
 幼い頃から両耳にルビーのピアスをしている
 ハインリヒに「俺の天使」と呼ばれること多々
 脆弱で儚げな部分もあるが、弱いわけではない
 いつも身に付けているロザリオはマンマの形見


Dait Diva ダイト・ディーバ
  4月27日生、牡牛座、O型、43歳

 イタリア北西部・トリノ出身
 黒髪、濃灰の瞳
 内科医(外科も小児科もできる)
 アルフレードの主治医、息子溺愛のお父さん的存在
 勤務医時代は外科の医局長だった
 34歳のときにアルフレード(16歳)の担当医になる
 渡独したアルフレードが心配で開業医に転身
 実はハインリヒとお酒を飲むのが好き
 医者らしく見えないが、実は優秀なドクター
 独身貴族なため、家事全般が得意
 過去に恋人を交通事故で亡くしている
 アルフレードを救い、同時に彼に救われた人


Furua Birkner フルア・ビルクナー
  1月28日生、水瓶座、A型、30歳

 ドイツ南西部・シュトゥットガルト出身
 ナチュラルブラウンの髪、深緑色の瞳
 ハインリヒの大学の後輩、右腕、専任秘書
 大学時代にハインリヒにスカウトされた
 自他共に認める鉄火面だが、情熱的な一面も持つ
 アルフレードにだけは表情筋を緩める
 上司のことを言えないくらいアルフレードを溺愛している
 必要とあらば上司でも躊躇なく殴る
 見かけに寄らず、実は武闘派秘書さん
 フェンシングの強化選手に選ばれたこともある
 愛用眼鏡のメーカーは「マルクス・T」
 私服のセンスが残念だという噂がある


Grace Mayer グラース・マイヤー
  5月28日生、双子座、AB型、34歳

 ドイツ中西部・デュッセルドルフ出身
 黒髪、アンバーの瞳
 ハインリヒの専任護衛(アルフレードの護衛をすることもある)
 フルアの良き同僚であり、ハインリヒの腹心
 アルフレードにとってはお兄さん的存在
 元フランス陸軍外人部隊の隊長だったエリート軍人
 上司とその秘書と同じくらいアルフレードを可愛がっている
 軍役時代にはいろいろあったらしい
 やさぐれていたところをハインリヒに拾われた
 甘いものが好き
 警棒を常備で、他にも武器を隠し持っているらしい
 みんなの保父さん、唯一の良心


Bernardo&Raffaella ベルナルド&ラファエラ
  アルフレードの両親

 パパンはモデナ出身、マンマはフィレンツェ出身
 アルフレードが5歳のときにパパン36歳で逝去
 中世イタリア史が専門の大学教授だった
 有名な歴史研究者で著書も結構あるらしい
 マンマはアルフレードが4歳のときに27歳で逝去
 良家のご令嬢
 ラヴェンナにあるヴィッラは、マンマのもの
 静養用の別荘だったらしい
 2人のお墓はラヴェンナにある
 息子夫婦に負けないくらいの万年新婚夫婦
 主な登場話:『白い花束をカルバリアに』、『夏を戴いたタンガロア』、『フェリチタの涙を抱きしめて』



Renato Bazzini レナート・バッツィーニ
  アルフレードの育ての親

 イタリア・モデナ教区長の司教さま
 実の息子のようにアルフレードを可愛がり育ててきた親代わり
 アルフレードが24歳のときに逝去
 心に傷を負った少年アルフレードの一番傍にいた
 アルフレードの両親とは友人関係だったらしい
 2人の葬儀を執り行ったのはこの人
 ちびアル用にミニサイズの祭服を手作りしたとか
 ちびアルの写真を大量に所蔵
 ハインリヒがそれを手に入れようと狙っている
 主な登場話:『アポカリッセの1秒前に』


Lidia Maurizio リディア・マウリツィオ
  ハインリヒとアルフレードの結婚指輪のデザイナー

 イタリア出身の宝飾デザイナー
 お茶目なお姉さん
 美人さんだが、性格は男前
 イタリアでは有名な良家のお嬢さまらしい
 溌剌とした気持ちの良い人
 同じデザイナーとしてアルフレードを尊敬している
 弟のように可愛がってもいる
 なので、ハインリヒに容赦なし
 旦那さんはドイツ人の服飾デザイナー
 主な登場話:『ペデラストが裁かれる日』、『今宵、君とマスケラータ』


Benito Laurenti ベニート・ラウレンティ
  アルフレードの元担当医

 ダイトの元同僚、医大時代からの友人の内科医
 渡独したダイトの後任として医局長に
 アルフレードの最初の担当医だった人
 一番中立な立場でアルフレードの過去を見てきた
 アルフレードのことを影ながら見守ってきた1人
 ダイトが恋人を亡くしたときに傍にいた
 やたら小動物と子どもに懐かれる
 不良医師だが、ダイトと同様に優秀
 白衣のポケットは四次元
 主な登場話:『君を愛して、いました』、『アポカリッセの1秒前に』


Cale Dietzel ケイル・ディーツェル
  ハインリヒの上司

 最高経営責任者(CEO)
 所謂、会長さん
 ハインリヒにほぼ全権を託して半ば隠居生活中
 一代で大手企業に育て上げたすごい人
 アルフレードのことを孫のように可愛がっている好々爺
 大学生だったハインリヒを傍に置いて後任に育てた
 ハインリヒのことも可愛がっている
 なので、彼らの休暇のためには頑張る
 気さくで愉快なおじさま
 主な登場話:『世界の意味を変えたのは、誰ですか』


Saboro サボ郎
  アルフレードのサボテン

 まさかの単体で登場
 アルフレードと会話が弾んでいるときがある
 出窓にいる
 実はハインリヒがアルフレードに贈ったサボテン
 出逢ったばかりの頃で、ハインリヒ人生初の贈り物
 いつかそのお話も書きたい
 ひっそりと至るところに登場
 花が咲くこともある
 アルフレードとハインリヒの新婚生活を見守っている
 何気に美味しいポジション



web拍手


2011年1月10日勢いに任せて初出/2012年9月24日昔の絵に耐え切れなくなって大幅修正


スポンサーサイト

このコメントは管理人のみ閲覧できます

02

27

15:01

りり

☆HAPPY BIRTHDAY to Dr.Dait☆


ホントに偶然、久しぶりに登場人物を拝見していたら、
・・・・・なんですとー!!(m゜◇゜m)!! ダイト先生がお誕生日♪
ダイト先生に幸あれ☆
プレゼントもなにもありませんが、そこはきっとアルちゃんが私達の分までしてくれたはず!
デレデレダイト先生が目に浮かびます♪

04

27

09:20

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://storiaeterna.blog10.fc2.com/tb.php/3-8cc36259

  


  一行の物語(1h毎に入替)

頁の外にある物語(小話部屋)

小ネタブログ[eterna allegato]

もう1つの物語(創作BL小説)

創作物語の別巻ブログ[arcobaleno]

  「物語」の頁を繰る人々

  

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。